日本への中国旅行者が求めている3要素は『安全・清潔・自然』

Airbnb(民泊サイト)をつかって中国人FITが海外旅行先を決める時期は、約55%が2週間以内という短い期間で旅行を計画していることが分かった。

旅行先を選定するうえで最も重要視されるのが、『目的地が安全、治安が安定していること』(64%)、『公害がや汚染がなく清潔な地域であること』(37%)、『自然があること』(36%)の3点。海外旅行の目的は「日常生活から離れてリラックスするため」(55%)が最多となる傾向も判明した。

また、海外旅行の期間や時期をみると、旅行者の76%が5月から10月に最も多く、3泊以内が30%、4~6泊が39%、7泊以上が28%を占めた。直近の海外旅行先で最も多かったのは日本。次いで、タイ、韓国、アメリカと続いたという。

Airbnb(民泊サイト)での旅行先に最も日本が選ばれたのは、『安全な国』『清潔な国』『自然が豊か』この3要素が大きな要因である。