第3回 全国民泊推進ネットワーク協議会(福岡会議)

第3回 全国民泊推進ネットワーク協議会(福岡会議)

今回は参加した、福岡の国際会議場で全国民泊推進ネットワーク協議会が開催されましたのでその模様をお伝えいたします。

福岡が開催地に選ばれた理由は、なんといっても福岡市が12/1条例改正により民泊が解禁されるためですね。

img_0813

今回の会議は第3回ということで、東京、広島に続いての協議会です。
50人を超える参加者がおり、不動産関係の参加者が多かった印象です。

協議内容として、民泊・インバウンドの取組状況、合法民泊の取組と制度設備状況、全国の民泊及び施設設備の取組事例がありました。

今後、年間営業日数の上限を年180日とすることを国土交通・厚生労働両省が決め、来年の通常国会に提出する新法に盛り込むようです。
今後は違法から、合法の時代になっていきそうですね。

簡易宿所を取ることで年間上限も無くなり、更に民泊がやりやすい環境が出来つつあります。

更に、Airbnb(エアビーアンドビー)は2016年に同サービスを利用した訪日外国人ゲストが延べ300万人に達したことを発表しています。

日本に来る外国人の約7人に1人

Airbnb(エアビーアンドビー)を利用しているということになります!!

このようにAirbAgentは、運用を代行するだけでなく常に最新の民泊事情をキャッチし、条例や法律などの理解もばっちりです。
ぜひ、民泊の需要が高まっている今、始めましょう!
一度お問い合わせください。