ハワイのAirbnb【年末年始スペシャル】

ハワイのAirbnb

前回は北海道のAirbnb(エアビーアンドビー)物件を紹介しましたが、今回は年末年始の旅行先で人気のハワイのAirbnb(エアビーアンドビー)について紹介したいと思います。

ハワイといえば、芸能人なども沢山行っており日本人にとても人気の旅行先ですね。
第二言語が日本語と言われる程、日本語が浸透しており年中気温が高いため人気なのもわかります。

皆さん、ハワイ旅行に行くときは旅行会社のパックで行きますか!?
旅行会社のパックには、航空券とホテルなどのアコモデーション費用が含まれているのが基本ですね。
では、航空券とAirbnbAirbnb(エアビーアンドビー)で予約した場合どのようになるのかぜひご覧ください。
プライベートプールがついている部屋に泊まるのも夢ではありません!!

まず、旅行会社のパック料金
5泊7日で16万円前後からあり、シェラトンやヒルトンなどグレードのいいホテルに泊まる場合は20万円以上の費用がかかります。

では、航空券とAirbnbで予約した場合はどのようになるのでしょうか!?

航空券は、早めに予約をしておくと7万円から往復チケットが購入できます。
私自身、東京からロサンゼルスに行った際、7万円の航空券で往復しましたが安いからサービスなどが悪いというわけではなく申し分のない空の旅を過ごせました。

それではハワイのAirbnb物件を紹介します。

こちらの物件
Georgeous Studio Waikiki – Views

ベランダもあり、美しい景色が観れるこのお部屋。
お値段は5泊で約95000円、二人で行くと一人5万円以下の料金で泊まることができます。

次はこちらの物件
Waikiki Moana Studio

キングサイズベッド、55インチのテレビ、Wi-Fiと充実な設備
ホテルにはキッチンが付いていないところが多いですが、民泊の物件はキッチンが付いているところが多いです。
このような点も民泊を利用するメリットですね!

気になる料金ですが、なんと5泊で約65000円!!
二人で行くと一人32000円で行くことができます。

今回は二件紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?
航空券と宿泊先をAirbnbで予約した場合
10-13万円前後から旅行に行くことができますね。
5泊7日で場所はワイキキとパック料金と比較しやすいように行いました。

民泊の特徴や良さを感じていただけたと思います。

私たちAirbAgentは民泊運用代行を福岡をメインに行っています。
もちろん福岡以外の物件の管理も可能ですので民泊に興味をお持ちの方は一度ご連絡ください。