青森県五所川原市 多期間中の民泊で民間協力者募集

青森県五所川原市は、祭り期間中(イベント期間中)に市内ホテルなどが観光客で満室になっている現状を見据え、個人の「民泊」協力者の募集を始めた。市によると、青森県の夏祭りで自治体が民間から民泊物件を募るのは初めての試みである。

民泊に関しては・賃貸住宅ではオーナーの同意を得る・反社会勢力関係者でない・近隣住民の理解を得る-などの条件がある。

政府は昨年6月に閣議決定した規制緩和で、イベントの期間中に自治体の要請に基づく「イベント民泊」は公共性が高く、営業上の許可を求める旅館業法の適用外となると明記している。

今回の試みは市民とのふれあいで観光客に地元五所川原の魅力を感じてもらうことで、今後のリピーター獲得につながり地域活性化につなげたい思いがある。