足りない!!福岡の宿泊施設

足りない!! 福岡の宿泊施設

前回の記事2020年に4000万人へ!!訪日外国人観光客で4年後の2020年に倍の訪日外国人観光客が見込まれていることを紹介しました。
また-インバウンド-伸び率1位は【福岡】で、福岡は219.7%と2倍以上の伸び率であることを紹介しました。
日本全体で増加傾向にある外国人観光客、その中でも福岡は全国1位の伸び率をほこっています。
そこで今回は前回の記事の続きとして、ここ数年急激に増加している福岡への観光者数に対して宿泊施設は対応できているのかみていきましょう!

fireshot-capture-1-http___www-city-fukuoka-lg-jp_data_open_cnt_3_52398_1_heisei26nenn_fukuok

なんと平成22年の202軒に対して、平成26年は196軒と5年間でホテル・旅館の数は減っているんですね!上記のデータからわかるように、これからもホテル・旅館が急激に増加することは考えられにくいのが現状です、、、

%e5%9b%b31

福岡への訪日外国人がここ2年間で急激に増加しているのが一目瞭然ですね!!
つまり、今後も大幅に増える訪日外国人観光客に対して宿泊施設が足りないという問題は以前にも増して深刻化していくと考えられます。
ゲストの中には、ホテルが全て満室だったため初めてAirbnb(エアビーアンドビー)を使うというゲストも多数いらっしゃいます。
民泊の需要が今以上に高くなることが見込まれます!

私達AirbAgentは福岡を基盤に、快適な旅行をお送りできる宿泊先を提供していっています。
物件選びから運営までしっかりサポートさせて頂きますので、民泊に興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせくださいね!