「福岡」が秘める民泊の可能性とは

「福岡」が秘める民泊の可能性

 
現在、福岡市では既に 1000件以上の Airbnb 物件が登録されており、
その多くが高い稼働率を誇っています。
ホスト希望者も増え、受け入れ体制は確実に整い始めていると言えます。
ではなぜ福岡なのか。福岡における民泊の展望について記述します。

コンパクトシティ

これまで観光客の福岡市への滞在の目的は、ショッピングが中心でした。
ですが近年はレンタカーを利用して、小田舎を訪れる方も増えているとのこと。

皆様も知っているように、福岡は商店街から海・山まで
移動しやすい距離に何でもそろっています。
この便利のよさこそ、福岡が観光客だけでなく地元民からも愛される最大の理由でしょう。

食の質・コストパフォーマンス

「福岡はご飯が安くてうまい」
これは実際に福岡を訪れた方の多くが口にする言葉です。
食は旅の中でも大事な要素のひとつですよね。
何度訪れても人を飽きさせないような豊富な食が、福岡には揃っています。
 

良い宿泊体験は、「また来たい」と思えるような街から生まれます。

それをふまえると、「福岡」には今後民泊の大きな可能性が秘められていると言えます。

福岡での民泊にご興味をお持ちの方、今が絶好の機会かもしれません!
ぜひ一度AirbAgentに相談してみませんか。
皆様にお力添え出来ればと願っております。