やっぱり大事-写真アップのコツ-

Airbnb(エアービーアンドビー)を使った民泊

稼働率をあげようと思ったら、やはり大事なのが写真です
写真が1枚もアップされていないお部屋を全くと言っていい程、予約が入りません
「写真が大事なのは分かるけど…何が重要なの?」
今回は写真アップのコツについて書いていきます

-写り-

人の脳は人物や写真に対して第一印象を3秒で決めるといわれています。
一目で目を引く魅力的な写真を準備することで、あなたのお部屋に興味をもってもらいましょう。
Airbnb(エアービーアンドビー)のサイト上では、プロカメラマンにも簡単に撮影依頼をすることが出来ます。

-正確性-

次に「正確性」です
写真と実物に差があるとクレームそしてレビューに大きな悪影響です
“絶対”に実物と同じように写真は残してください
つまり模様替えやアメニティに変更がある場合は
どんなに小さな事であっても、写真は変えてください
レストランなどで「写真と違う」となると印象が悪くなるのと同じですね

-周辺情報-

最後に「周辺情報」です
ゲストのほとんどが外国人ですので周りに何があるかPRするのはとても重要です
例えば近くの「スーパー」「コンビニ」「ショッピングセンター」はもちろんのこと
外国人に人気の観光名所「お城」「ビーチ」「神社」などの写真をアップしておくと
お部屋がどんな所にあるのかのイメージを膨らませてくれます

以上のコツを利用して、魅力あるリスティング作りにつなげていきましょう。

AirbAgentにはこのようにリスティングのプロモーションが専属で運営しております。
AirbAgentが提案する運用とはホストとゲストをつなぐ手助けです。
ゲストが求めるホストのお部屋を1つ1つプロモーションすることです。
ぜひ皆様にお力添え出来ればと考えております。