Airbnb(エアービーアンドビー)差別問題解決へ

Airbnb(エアービーアンドビー)は民泊を行っていく上で差別や偏見をなくす為に次のような発表を行いました。
利用者は全員、

【全ての人に対して平等な対応をとる】

といった内容の
「Airbnb Community Commitment」に同意してもらうというものです。

実際に起こっている差別や偏見の実態をまとめた調査結果に基づいた対策を全ユーザーと共有しました。
10月からは【Open Doors】という差別を受けた際に、別の宿泊先を代理で手配するブログラムも導入予定となっています。

やはり差別は見過ごされるべきことではありません。
今回のAirbnb(エアービーアンドビー)のこの対応は非常に迅速なものでした。

単に利益の為だけでなく人と人を繋げることにもなるので差別、偏見については
私たちAirbAgentも当然気をつけながら運営を行っていきたいと考えています。