トラブル防止に一役、騒音・温度・湿度を24時間リアルタイムで把握できる便利なデバイスが発売!

民泊事業者向けサービス運営のジェイピーモバイル株式会は7月12日、アプリやWEB上で「温度、騒音、湿度」を24時間把握できるスマートデバイス「ポイント」を開発するMinut ABと、日本における同商品の独占販売契約を締結したことを発表。同商品の先行販売をする。

ジェイピーモバイルとMinutの両社は「ポイント」の販売に関わる包括的な業務提携にとどまらず、世界中の民泊市場における同商品の販売を強化するため、ジェイピーモバイルの開発した民泊データ分析ツールを活用した「ホスト向けポータル」の共同開発及び販売を行っていく見通しだ。

「ポイント」はスウェーデン発の民泊センサーで騒音・温度・湿度を24時間リアルタイムで監視し、WEBやアプリで把握すろため、トラブル防止とゲストのプライバシー保護が両立できるデバイスとなっている。事前に「異常値」を設定することができる。
「ポイント」オーナーはこれらの異常値を超えた数値が感知された場合に瞬時に通知を受けることができる。

監視ツールとは違い、リアルタイムで音と環境データを分析するため、録音はされない。そのためゲストのプライバシーの確保が可能

Minutの「ポイント」と、ジェイピーモバイルの民泊分析データを統合し、8月1日からは民泊ホスト向けのポータルサイトを開放するという。現在はホスト向けポータルサイトが利用可能だ。7月12日から7月31日まで「ポイント」の事前販売を開始、150台限定で12,800円で提供する。