こんなサービス欲しかった!民泊専用の賠償責任保障サービス

国内初の民泊物件専用の賠償責任補償サービスを民泊.comを運用する株式会社スペースエイジェントが開始すると公表した。

例えば、「ゲスト(宿泊客)がお風呂の水を閉め忘れて、下の階のお部屋に漏水させてしまった」「清掃時の拭き残しの水や洗剤で、ゲストが気付かず足を滑らせて転倒負傷した」等の施設管理者賠償責任、「 ゲストが洗濯機や電子レンジ等の家電製品の使用を誤り、故障させてしまった。壁紙等の内装を汚損した」等の借家人賠償責任、会員保障規定の対象となる場合の弁護士費用が保証される。

気になる費用は、入会金に13,900円、初回手数料3,240円。日割り計算するとなんと!1日たったの38円だ。今まではこういった保険が存在せず、グレーな部分もあったがこれでゲストもホストも安心して民泊の運用が行える。