民泊新法、今秋の臨時国会提出か

旅行者等に有償で個人宅を提供する民泊を全面解禁する「民泊新法」の国会提出前倒しを検討している事が分かった。

当初の予定では17年の通常国会に提出する予定だったが、官邸側が関係省庁に今秋の臨時国会に提出を指示したとの事。

秋に成立すると、早ければ今年中に新法が施行されることになる。

但し、調整がうまくいかなければ秋には成立しない可能性もある。

AirbAgentもこの件や業界の動向を注視して、皆様に適切な情報が提供出来るように尽力して参ります。