予約する際に重視するポイント【レビュー分析】

福岡も寒い日が続いていますね。
この時期はゲスト対応で、部屋の暖房設備に関しての問い合わせが多くなっているのではないでしょうか!?
韓国ではオンドルと呼ばれる床暖房が主流のため、エアコンの暖房で部屋を暖めるのは馴染みが無いのかもしれませんね。
さて、今回の記事ではAirbagent独自のレビュー統計システムを利用し
福岡市の掲載物件のレビューを統計した結果を発表致します。

今回のレビュー統計では
・韓国語
・日本語
・中国語(台湾・香港含む)
・その他の言語
で文字起こしを行いました。

【考察】
全体的に予約する際に重視するポイントは国籍問わず、似たような結果となりました。
全ての言語のレビューで最も重要視されていた点は立地
やはり、観光地から近い場所にある宿泊先を予約する傾向が改めて分かりましたね。
続いて、お部屋の清潔感、ゲスト対応などが続きます。

言語別の特徴としては、韓国・中国が似たような結果となりました。
日本語・その他の言語に比べ、ゲスト対応の割合が7-10%低い数値で、圧倒的にお部屋の質が重要だということが分かります。

それに比べ、日本人やその他の国の人は、メッセージのやり取りなどゲスト対応も大切という結果になりました。

いかがでしたでしょうか?
立地や清潔感が大切ということは、分かっていたかもしれませんが
改めてデータで見るとどれほど重要か納得して頂けると思います。
言語別に見ると、部屋が全てなのか、ホストとの対応も重要なのかがわかってくるのではないでしょうか!?
まずは、ご自身で運用されているお部屋のゲストはどこの国からが多いのか
それぞれの国からのゲストの目線に立って、マネージメントを行えているのか参考になれば幸いです。
既に運用をされているホスト様、新しく運用を検討中のお客様からの連絡をお待ちしています。
もしお手伝い出来ることがあればお気軽にAirbagentまでお問い合わせください。