Airbnb新機能:”割り勘”

今回はAirbnbが開始した新機能の紹介です。

今までのAirbnbでは
代表者(予約者)が宿泊料金を全て支払う
ことしか出来ませんでした

これはクレジットカードでの支払い方法しかないAirbnbではある意味仕方の無いことでした。

【きっかけ】
約1年前にAirbnbのCEO、ブライアン・チェスキーがTwitterで質問した
「Airbnbに追加するとしたらどんな機能がいい?」
という質問に対して
「支払いを別々にしたい」という要望が最も多かったことがきっかけ
そこで登場したのが「割り勘機能

【注意点】
ゲストにとっては有難い機能
しかし、ホストは少し気を付けなければいけないかも知れません。

今までは
「今すぐ予約」には”支払い”が必須
「事前承認」は24時間
「予約リクエスト」→「承認」→「未払い」のケースも”支払い猶予”が24時間
全て24時間という猶予で、支払いが行わなければ”キャンセル”になりました

しかし、今回の「割り勘機能」の場合
代表者が「予約保留」この際「自分の分のみ」支払う
その後「一緒に宿泊する人への支払い猶予」が”72時間“与えられます
もしこの支払いが完了されなければ、予約は「キャンセル」です

つまり日付がブロックされる時間が今までの3倍になって
宿泊者が1人でも支払わなければ72時間を無駄にすることになります。

あくまで可能性ですが、割り勘予約が入った時は念のため気を付けておきましょう!

急成長し、未だ変化し続けているAirbnb
新機能やその他マイナーチェンジ
もしお手伝い出来ることがあればお気軽にAirbagentまでお問い合わせください