民泊市場の資金供給が大幅に増加!!

今後の民泊市場に追い風!みずほ銀行とAirbnbが業務提携

先日、みずほ銀行とAirbnbが民泊新法に伴い、業務提携をする報道がありました。
実はこの提携によって新たに民泊を始めようと考えている人に大きな追い風となるんです。
この業務提携の背景には民泊新法があります、そこで3大メガバンクの一つである
みずほ銀行が今後民泊市場の拡大を見込み民泊事業の強化が目的とされています。

メガバンクも市場拡大が見込めるビジネスで融資を増やし、新たな収益源にしようとしている狙いがあります。
これによって、民泊市場への融資に慎重だった他の地方銀行なども
みずほ銀行の動きに追随することになればこれまで民泊を始めたいが、
資金によって断念していた方への資金供給が大幅に増加し、始めやすい環境になっていくかもしれませんね。

それほど、成長が見込める民泊市場ですが
私たちの見解では、やはり早めに始めれば始める程優位だということです。
民泊で運用するアカウントやリスティングも時間と実績によって成長していきます。
例えば、ネットで買い物をする際に、多くのレビューが5つ星で100件ある店や商品を選ぶのと
レビューがまだ少ない店や商品を選ぶ時に前者をカスタマーは選ぶ傾向が高いです。
成熟した市場の場合は、いつ参入してもある程度同じ結果になるかもしれませんが
現在拡大している市場、特に民泊市場では早く始めた方が圧倒的に優位となってしまいます。

私たちAirbAgent
主に、福岡を拠点に民泊運用代行をさせて頂いていますが、管理物件は福岡のみならず
全国にあります。
まずは、お電話またはメールで問い合わせ頂き、お客様の要望などを聞かせて頂きます。
お問い合わせお待ちしております。