教えて!民泊新法!【第一弾】

先日のニュースでもお伝えした「民泊新法(住宅宿泊事業法)」
昨日2017年6月9日に可決されました
施行は2018年1月を目指しているようです

そこで”民泊新法って何?” “何が変わるのか!?” “どうすればいいの?”
などなど連載形式で詳しく!そして簡潔に!お伝えします

【第一弾】今までの「民泊」って何?

今までの「民泊」

これからのことを知るにはまず、今までのことをおさらいする必要があります

「”新法”って言うけどさぁ………そもそも今までの民泊って法律上どういう位置づけだったの?」
実は、民泊という”概念”自体が日本の法律にはありませんでした
日本には「旅館業法」という法律があり、業として人を宿泊させるにはこの「旅館業法」に乗っ取った許可が必要となります

その為、例え”個人の自宅”であってもお金をもらって人を宿泊させるには
旅館やホテルもしくはゲストハウス同様の審査を受けた上での許可が必要だったのです(特区などの例外あり)

それが、民泊専用の許可をとれるようにしようというのが今回話題になっている”民泊新法”です
つまり民泊新法は今までには無かった全く新しいジャンルの法律ということになります

次回は「民泊新法キホンの”キ”」
【第二弾】もお楽しみに!