ゲストが民泊で重視する点1位は〇〇!!

民泊意識調査

大手宿泊サイト、エクスペディアのグループ会社ホームアウェイが民泊に対する意識調査を行いました。
リンク

まず初めに、民泊利用者割合からです。
全体のわずか5%にとどまっており、95%は民泊を利用したことがないという結果になっています。

次に民泊を利用したいと思う、シチュエーションの結果をみていきましょう。
最も高い票を集めたのは同性グループでの旅行ですね。

私自身も同性で旅行に行く際はホテルではなく、部屋が広く、キッチンがついているコテージなどをよく利用するため、納得のいく結果でした。

また、グループ旅行で重視する点の上位3位は
1位部屋の広さ
2位部屋のきれいさや清潔感
3位朝食がついている
になっています。

ホテルでは、みんなでくつろぐことができるリビングなどは無く、どちらかというと泊まるだけの宿泊施設が多いですが、民泊では一棟まるごと貸し切りの物件も多数あり部屋の広さに関して満足することができるのではないでしょうか。

現在、大手企業がこぞって訪日外国人増加に伴い、新しいホテルを建設しオープンしています。
しかし、民泊の普及も急速に伸びています。
ホテルでは、味わうことのできないサービス・環境とゲストのニーズをしっかりと把握することで、今後の民泊の流れを推測することができます。
法改正が行われ、施行も来年の1月が予想されるなか目まぐるしく変化している業界ですが、遅れをとらずトレンドの先を読むことによってより収益を上げることができる業界でもあります。

私たちAirbAgentは、常に先を見据えホスト様が最大限の収益を上げることができるように、運用
また様々な提案をさせて頂いております。
興味のある方はぜひ、一度お問い合わせください。
一緒に民泊業界を盛り上げていけるようにスタッフ一同心よりお待ちしております。