日本は交通費が高い!?-韓国人観光客が立地を重要視する訳



前回の記事でも紹介した通り、韓国人観光客からいかに支持されるかが福岡で民泊を運用する際、
かなり重要だということがお分かりいただけたかと思います!韓国事情を少しでも知っておくことで、
周りと少し差をつけられるかもしれません^^


日本の交通費は韓国と比べてそんなに高いの⁉


そこで今回は韓国の交通費について取りあげてみたいと思います!いきなりですが
韓国でタクシーに乗ったことはありますか??韓国はタクシー料金が驚くほど安いんです!



タクシーの基本料金
日本(東京)1.052km以内 410円
韓国(ソウル) 2km以内 3000ウォン(日本円で約300円)

その後の追加料金
日本 237m毎に80円、
韓国 142m毎に100ウォン(約10円)



例えば、5㎞先の目的地までタクシーを利用すると、日本では1700円程度かかる料金が
韓国ではなんと500円程度で済むことが分かります。日本のタクシー料金は韓国より
3倍以上も高いということになりますね。二人で利用すれば日本で地下鉄に乗るより
安くつくなんてことも、、、!!自分がもし韓国人だとすると、この事実を
知って、日本でタクシーを使う気にはなりませんよね!?


これだけではありません!例えば福岡空港から姪浜まで地下鉄を利用すると
330円かかりますが、韓国で同じ12駅分、地下鉄を利用すると約165円、つまり日本の半額
さらに約120円で市内バスは乗り放題、30分以内の乗り換えはタダ


韓国と比べて日本の交通費がいかに高いかが理解いただけたのではないかと思います。
この事実を知った今、韓国人観光客の皆さんがなぜそこまで駅との近さ、立地を重視するのかを
お分かりいただけたのではないでしょうか?これから民泊をしてみようかと考えている方には
立地の重要さが分かるいい材料になったのではないかと思います。



このように私達AirbAgentは普段はなかなか得る機会のない、みなさまのお役に立てるような
情報をこれからもたくさん発信していけるよう努めて参ります。興味を持たれた方はぜひ私達に
相談してみませんか?お問い合わせお待ちしております。